40歳からの恋愛、必ず成功させるためにできることとは?

人生の折り返し地点もとうに通過した40歳代。
体力の衰えを感じたときや年老いた両親の姿を見て、時折不安になることもあるのではないでしょうか?

特に40代で独身・結婚歴なしで子供もなし、となれば、さらに将来への不安感が増すかもしれません。
不況や災害等の困難に、たった一人で向き合わなくてはいけないのですから。
何時までもあると思うな親と金、とはよく言ったものですよね?!

でも、独身・子供無しの40歳代だって、そんなにも悪いことばかりではないと私は思います。
だって人生の終着地点に向けて一緒に考えられるパートナーを、これから探すことが出来るから。

ある意味では、若い時に結婚するよりももっと純粋な気持ちで恋愛・結婚することが出来るのが40代。

「この人と結婚したら、自分が何をしてもらえるのか?」
「結婚するメリットは何か?」

と言うように、自分本位な恋愛・結婚をしてしまいがちな若年層に比べて、40代ともなると完全に大人の考え方が出来るようになっているから。

自分がどれだけのことをしてもらえるのかよりも、自分がその人に対して何をしてあげられるのか?
どれだけ大きな愛情を注げるのか?

このようなピュアな感情がベースで結婚を考え始めるので、焦って若い時に結婚して結局ダメになったという人よりも、幸せになれる可能性が高いのです。

幸せとは、結局は人生に対する満足感そのもの。
夫婦でも受け身の気持ちが大きければ大きいほど、この満足感は感じられません。
つまり、幸せ実感指数が低くなる。

逆に、自分が相手を思いやることに喜びを感じられるのなら、自分次第でいくらでも満足感や幸せを実感できるのです。

これまでのうっ憤が一気に噴火して、夫婦の危機を迎える人も少なくはない40代。
さんざん苦労をかけられた旦那の両親の介護問題が一気にのしかかってくる40代。

一時期は独身と言うことを小馬鹿にしたような態度をとってきた同級生たちも、今頃きっと大きなストレスを抱えていることでしょう。
内心、これまで独身を貫いてきたあなたのことを、羨ましいと思っているかもしれません。

これからのころに人生をより楽しく、自分らしく、幸せに生きていきたい。信頼できるパートナーが欲しい。
こんな願いを必ず実現させるためには、「自分のことなんて後回しに出来る」くらい大好きな相手を見つけることが第一目標です。

趣味のサークルやイベントに積極的に参加したり、これまでお断りし続けてきた異性からのデートの誘いを受けてみるなど、身近なところから交友関係を広げてみましょう。

なかなか異性と知り合うきっかけがない人は、出会い系サイトやお見合いパーティーもお勧めです。